ミチコオノ日記

美術部 書道部の部長の日記

物語

第15話 虹 と ボタン

わたしの名前はオノミチコ おはよー世界 って 雨か急に寒くなった でも 楽しかったな 文化祭 その場にいる時はごちゃごちゃして 分からないけど こうやって 少し経つと ゆっくり 込み上げてくる 身体が 今でもあつくなる 中でもダントツだったのが 「スクー…

第14話 たまたま と たまたま

わたしの名前は オノミチコ わたしは今回芳名帳を置いた まだ何も書かれていなかった わたしは友人のユリコのところに行った ユリコは小学校の時からの友達で おとなしい子だ ユリコ映像部だ映像部は上映会をしている 顧問の浅田先生が挨拶をして3年生1人1人…

第13話 オノ と ジン

わたしの名前はオノミチコ 西村さんは リストバンドをわたしにくれた 私は校庭に出たついでにジンくんの所に向かった 場所は校舎の裏 非常階段の1番下 正確にはその更に裏 ジン君は毎年 文化祭の時 ここで やって来た 生徒を相手に一対一で お話しをしている…

第12話 リクルートとナイスプレイ

わたしの名前は オノミチコ ティーちゃは 門の所でリクルートスーツの女性と話をしていた 本当にリクルート姿だ 美術部の先輩なんだろう色の白い優しそうな人だった わたしは教室に行って黒板の絵の上から「身体の仕組み」を貼った 三井環君に手伝ってもらっ…

第11話 土 と なんちゃら

わたしの名前はオノミチコ パプリカの事なんか考えていたから遅刻だ 秋山先生にまたイヤミを言われる「オノはすぐ人のせいにする」 人ではなくパプリカだ なんて思っていたら 目の前に 本当に赤い塊があった 「オノさん 林檎あげる」 私服の美少女がいた 土…

第10話 パプリカとカンクン

わたしの名前はオノミチコ今日は文化祭だ なんて言っても親が車を出してくれる訳でもない わたしの家は学区の外れの方にあって40分は歩く ミユキはさらにここから10分離れたところに住んでいる こんな日ぐらいか弱い2人の女の子の為に 学校がハイヤーを手配…

第9話 夜の重低音と木魚

私の名前はオノミチコ 明日はいよいよ文化祭だわたしは展示する絵を仕上げる為に部室にいた 構内に残っている人はもう大分減っていた ズンドコズンドコ 重低音がしていたオシャレーズ達だった さっきトイレに行った時見たら軽音部の部室が変わっていて 中に…

第8話 泣かないでママ

今週のお題「読書の秋」 私の名前はオノミチコ中学3年の書道部だ 昨夜は遅くまで本を読んでしまった津原泰水さんの本「ルピナス探偵団の憂鬱」だ あらすじは 高校時代に「ルピナス探偵団」と称して様々な謎解きに関わった三人の少女と少年一人。だが卒業から…

第7話 場外ホームランの行方

わたしの名前は オノミチコ そのホームランを打ったのは アカバネ君じゃない アカバネ君はライトにいた 「アカバネ そのまま 取り行ってこいおい 永井 お前ライト行け」 監督に言われてアカバネ君は交代になった アカバネ君はボールを探しに行った そのボー…

第6話 雨だっちゅーの

わたしの名前はオノミチコ ヤンキーは雨が似合うと前に母が言っていた 片寄君はどうだろう 片寄君は表情があまりない何を考えてるか読み取れないでもそれが おもしろい 朝礼で新倉先生が 「変な髪をしてるやつがいるな」と後ろの方にいる 片寄君に向けて言っ…

第5話 黒いのバカ

わたしの名前は オノミチコ 美術部 だから美術室が部室だ 部室に置いてある 辻木順平太の作品の裏に 女子がふざけて落書きをした 普段優しい早山先生がめずらしく怒って放課後やった子達を廊下に並べた 辻木のバカと書いたのは犬井エリカだった 他の子がそれ…

第4話 消しゴムとLAST DANSE ①

わたしの名前は オノミチコ ミユキが今月で引っ越してしまう やっぱり あの消しゴムは返すべきだろうか 盾矢ミユキO型蠍座ダンス部派手だしオシャレ友達が多いわたしもその中の一人だと自身をもって言えない 最近は廊下で会って 会釈する程度だミユキはいつ…

第3話 アカバネ君は慎重に

わたしの名前はオノミチコ 夢を見た 夜の学校だった わたしはロビーにいた アカバネ君に絵を見せる約束をしていた けれどそこに 飾った絵が無かった どこかに 置かれていないか きょろきょろしていると 急に床が崩れてきた そこにアカバネ君がやって来た ア…

第2話 部長が立つ場所

わたしの名前は オノミチコ 美術部の部長だ わたししか 部員がいないから わたしが 部長をやるしかない 美術部は出来上がった作品を ロビーに展示している でもわたしは 一点も展示したことがない 「なかなか仕上がりません」 と 嘘をついている ほんとは み…

第1話 ティーちゃ と 嵐

わたしの名前は オノミチコ 中学3年 部活は書道部と 美術部のかけもち といっても どっちも 私しか部員がいない 今年の卒業アルバムを見れば 理由はなんとなくわかってもらえると思う この黒いのが ティーちゃ 美術部と書道部をかけもちしてる 生活指導の先…