ミチコオノ日記

美術部 書道部の部長の日記

第17話 土と虹 〜文字の無い日記〜

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130171613j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130171754j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130172202j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130172803j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173057j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173112j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173127j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173153j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130200133j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173206j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173220j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173310j:image

f:id:fukaumimixschool:20171130173324j:image

f:id:fukaumimixschool:20171130173337j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173348j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173401j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130173412j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180440j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180456j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180515j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180530j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180546j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180601j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180616j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180644j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180629j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180658j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180711j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130180722j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190547j:image

 

 

 

 

 

  

f:id:fukaumimixschool:20171130185733j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130185802j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190220j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190241j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190300j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190320j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190341j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190620j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190725j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190654j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190830j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190900j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190920j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130190942j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191035j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191100j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191130j:image

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191149j:image

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191213j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191237j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191255j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191318j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191342j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191406j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191428j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191448j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191509j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191553j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191532j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191553j:image

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191628j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191653j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191713j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191733j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191754j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191814j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191852j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191910j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130191932j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192014j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192033j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192055j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192113j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192131j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192147j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130195254j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192232j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192259j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192319j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192336j:image

 

 

 

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171130195346j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192428j:image

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130195411j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192456j:image

 

  Nagiさん (id:Nagi1995)  へ

 

これが本来のわたしです


カワセリリさん(id:riri_kawase)へ

 

これがわたしの世界です

 

バテオさん(id:natsubatesaurus)へ

 

これがわたしの音楽です


高岡ヨシさん(id:yoshitakaoka)へ

 

これがわたしの想像です


に さん(id:machigaeta)へ

 

これがわたしの得意ネタです


kaorinさん(id:kao-kao-n)へ

 

これがわたしの色彩です


山猫さん(id:keystoneforest)へ

 

これがわたしの物語です


サラさん(id:sara_pezzini)へ

 

これがわたしという人間です

 

ジェ-ン さん(id:jane7)へ

 

これがわたし ミチコオノ です

 

 

ありがとう

 

f:id:fukaumimixschool:20171130192513j:image

 

 

 

  ⬇︎ 見てね

 

nagi1995.hatenadiary.com]

 

 

 

第16話 「虹の傘をさす」 〜あるいは最初しか言葉の無い日記〜










「で ミユキは どんな男がタイプなわけ?」






「 そりゃ1番 強えー男に決まってんじゃん」
















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































nagi1995.hatenadiary.com

nagi1995.hatenadiary.com

番外編 「わたしだけがいない学校」

わたしの名前は

盾矢ミユキ

 

髪切ったから分かんないか

そうダンス部の

 

 f:id:fukaumimixschool:20171030152102j:image


… ハハ

ミチコの笑ってる顔浮かぶわー

 

やっぱミチコ あんたバカだわー

 

そりゃ初めて日記読みに来てくれる奴が

だいたい 新しい話しか読まないからって

毎回 自己紹介して どーすんだよ笑

 

なんか幼稚園の時に 「おともだち何人?」

って聞かれて 最初に人数答えてるのに

いちいち全員 フルネーム で  下手したら

 

何組で どのバスに乗ってきて

好きなテレビ

の戦隊モノの 何色がナニナニでって話を

始める子に似てるぞ

 

f:id:fukaumimixschool:20171030153622j:image

 

ミチコの日記 こっち来てから

ちゃんと読んだけど 何アレ?

軽く引いたわ

あんた何がしたいの?

 

       黒糖パンうま… 歯に詰まる…んぐ…

 

f:id:fukaumimixschool:20171030153650j:image

 

絵と文字しかねーじゃん

リンクも動画も

なんて読むんだアレ  岐阜?

それもねーし

文字の大きさ一緒だし

絵文字使わねーし

へんな行間だし

 

いつ どこで だれが   なんちゃら

(あれ?英語でなんつったっけ?

…でてこない…じゃ あたしに必要ないのね)

 

がまったく無いし

そもそも日記かアレ?

日記って知ってるか?

笑えんだけど もう

 

まーでもミチコらしさは伝わるよ    うん

それしか伝わんないけど笑

なんかもっとさ  ブログなんだからさぁ

 

なんだろーな    んー 私知ってます!

実はこれこれこーで こんなに これこれなんです 知ってました?私だけのこれ、

これには これこれと言う理由があって…

 

とかさ  おいどんは〜情報いっぱい持ってるさかい 〜ばってん それを 人様の〜絆のぉ〜

繋げる為のぉ〜本気で役に立つナリ

 

とかさ

それが伝わんないだよなー せっかくのあれ

 

          …牛乳取ってくるわ 今…

 

f:id:fukaumimixschool:20171030155228j:image

 

 

         ……あれ で  なんだっけ

 

  まじ  雨かよ今日…  ちっ

 

おいミチコ

日記  朝書いたほうがいいぞ

なんていうか 気持ちが整理されるぞ

いいか

 
「白黒の朝に」


黒糖パンを食べて

牛乳を飲む

でもバスには乗らないわ

混んでるんですもの

まるで

パンがはさまった

歯の間

人差し指を使うか

小指を使うか

 ヤバいわたし
少しだけ時計を気にしている?

雨の日の乙女心

 水色のモンタージュ

 

 

ペンネーム  「割れたガラスちゃん」

 

 

おーい ミチコ読んだかー!

せめて  これぐらいやれよ!

インテリジェンスを垣間見せろよ まったく

 

それがなければ せめて世のニーズに

応えて こーゆーブログに今から変えろ

PV数の桁変わるぞ 

f:id:fukaumimixschool:20171030165411j:image

 

 

はぁ…

 

まだ 結構時間あんな…

早起きはいいな

あたしも緊張なんてすんだな

今から新しい学校かよ     … ちっ

え?  

なんで  さっきから

あたしがくっちゃべってる

のかって?

 

そうそう 実はミチコに頼まれたの 

f:id:fukaumimixschool:20171030154404j:image

 

 

 

ミチコの日記さ 登場人物とかぐちゃぐゃ

じゃん   そうそう話もだけど 笑

時系列もあって無いみたいだし

誰が主役なのかとか

分かりづらくて

イマイチ ミチコが…

(イマイチ ミチコっていいな 使え…いつか) 

 

いる世界が まー世界って言っても 今井中学

の事だけどさ

見えて来なくて

入れないって

人いるみたいで (聞いたのか直接?)

 

ミチコも少し読者の人が増えたから

この辺りで ぱーっと登場人物とか

分かりやすく整理したいみたいなんだ

 

「やりゃーイイじゃん 」って言ったら

f:id:fukaumimixschool:20171030154345j:image

 

 

 

「そこで お願いがあるの わたし描くので

精一杯だから ミユキがまとめて紹介を

やってほしいの

わたしも 今の絵のクオリティが

 

ベストだと思われると正直キツイ…じゃあ

このままでいいのかな? ってなっちゃう

ただでさえ スターって分かりづらくて

 

例えばわたしが2個の事を聞いた場合

コメントも無しに星が付いてると どっちなの

 別にどっちでもいいの って…」

 

って これから引っ越す あたしを見送りに

来てるのに自分の事だけ

切実に話してるし 話してるそばから

もう話がズレてるし  

まー要するに

絵に集中したいから めんど臭い紹介やら

文章を あたしに 押し付けて自分は

「ビックリしました ミチコさん

こういう絵も描けちゃうんですね!

底なしの沼です 手が抜けません もう!」

↑手って ^_^

って感じのコメントをもらえればいい

…そんな感じだな

 f:id:fukaumimixschool:20171030180931j:image

 

 

まあ でもミチコには小学校から

世話になったし

たしかに 学校からいなくなる あたしが

 

引いた目線で 言ってったら

(あいつ…考えたな わたしが酷い紹介を

してもミチコは無傷だし わたしが面白く

やれば ミチコの手柄になる…)

 

けっこう スッキリまとまるし

ミチコみたいに  変に鼻に引っかかる

叙情感出してます 出してますオーラ全開の

f:id:fukaumimixschool:20171030184940j:image 

あの バタ臭い文体だと みんなの紹介

終わるのに 100年かかるし

あたしのこのクリアーでシャープ過ぎる頭で

 

ぱぁーっと 言ってって それが逆に読む人の

ハートをキャッチして

 

「ミユキさんの回は 神回だ!」


「もう 守りに入って読者数と星だけを
増やそうとしてるミチコさんは
見苦しいです 眉毛が、早くミユキ姐さんに
変わってください」


「ミユキの前にミユキ無し」

 

とか コメント貰った日には もうミチコのには

筆を折ってもらって このブログを

 

「ミユキタテヤ日記」にして…

え?  「掘っ建て小屋」っぽい?

それじゃ ミチコの日記と変わんないじゃん笑

 

まーそんなんで 


ひきうけたからには 一肌でも
人肌でも脱いでやろう 色っぽいぞー笑

まず昨日の休みを まるまる
使って 作った地図をごらんあさーせ

f:id:fukaumimixschool:20171030204314j:image

 

 

これが、あたしがいたところだ
多分ミチコの読者だからこの時点で
ズームアップしてるのは1人しかいないから笑

このあと

4つの小学校を目印にして
4つに分けるね

とりあえず全体では
一本の川が流れてるのね
あたし方角のマークさっぱりだから

とりあえず川は右から左に流れてる
①が まー平らな方 ②はなだらかな丘
③は本当に左からの上の方が急な山
④はまるまる1個の山

当然川の流れ逆じゃ ないですか?
って来そうだけど あたしが高低差を
上手く表現出来ないだけで

③④の画面の直ぐ左隣には
大きな滝があるの その手前の最後の山
って感じかな

滝のすれすれにホテルが1個あって名前が
「グレートノーチラス IMAI 」

f:id:fukaumimixschool:20171030205736j:image

 


 最近ミチコがよくブログで

話してる人が働いているらしい
「今度ジェラートを食べにいくんだ
でもあそこ 気温が低くてわたしまだ
ダウンとか出してないから」って言ってた

で その滝に抜けるトンネルがこれ

f:id:fukaumimixschool:20171030210641j:image


で 反対に川を登っていくと
割と広い盆地にでて

薙線(なぎせん)にぶつかって

f:id:fukaumimixschool:20171030210813j:image


心破駅(こは駅)につく
みんな 「ハートブレイクステーション」

って呼んでて なぜかホームに長い間いると
声がダミ声になる とか 王子様と結婚できる
とかいう都市伝説がある

で その駅に抜けるトンネルがこれ

f:id:fukaumimixschool:20171030211823j:image

 

 

全体はこれで終わり
次に小学校毎にいくね 本当は
順番通り ①からいく予定だったんだけど

ミチコからの要望で商店街を最後にしてほしいとのことなので(なんでだろ?)
まー多分建物多くて書き込みに時間が
かかるからだろーと勝手に判断して  あ

あと正確に家の場所 あたしが
分かるの何人かしか いないから
そいつらのとこ来たら 地図を指すよ

だから だいたいその辺りにいると
思ってくれればいい感じ 悪いわね
よろしくね

ちかごろあたしたちはいい感じ
…誰か止めろよ いつまでもやるぞ

 

要望通り じゃあ ④ 我が今井中がある
④からいこう

f:id:fukaumimixschool:20171030214236j:image

 


④は 言ったけど 急な山で

今井中は 途中にあって マウント オブ
トップには 北小学校がある
だから今から言っていくのは
北小学校軍団 (山は友達団)
で そのあたり一帯が「クリーンハイツ」

46棟あって 中にスーパーも 幼稚園も
プールもある よくミチコといったなー
チャリで 行き大汗 プール 帰り 風〜

そこにいるのがまず「オシャレーズ」の
5人(第7話)左から 青田ケンジ 黒田ヨリト
岩谷数美 三嶋智也 馬場ショータ

f:id:fukaumimixschool:20171030214552j:image

で やる気スイッチ入るとこうか

f:id:fukaumimixschool:20171030214618j:image

あ ごめん みんな漢字なんだけど
知らない人はカタカナで言っていくから
ちなみにあたしのミユキは本当にミユキだよ

クリーンハイツの子達は
「オシャレーズ」以外は大人しい
感じの子達が多いかな

次がそのスーパーのある16号棟にいる
左、辻木純平太(第5話)と 右、バレエ王子こと 今田ユウキ(第15話)

f:id:fukaumimixschool:20171030215919j:image

f:id:fukaumimixschool:20171030215932j:image

で プールの辺り 20〜30号棟辺りが
左から 神保恵(14話)羽田夢子(15話)
原キヨリ(14話) 

f:id:fukaumimixschool:20171030220630j:image

f:id:fukaumimixschool:20171030220644j:image


で 1番奥の方 30〜46号棟が

f:id:fukaumimixschool:20171030223226j:image
これまず右の2人の女子の右、
演劇部の田中志保(14話)
左 、テニス部の小嶋純子(13話)

f:id:fukaumimixschool:20171030223245j:image
そうそう ジンが好きだった子ね

これで クリーンハイツ軍団が終わりで

え?
なに とばした?
どこ あー はいはい
こいつらかー 面倒くせーな

手前のパンパンしてんのが
犬井エリカ(5話)

f:id:fukaumimixschool:20171031013257j:image
こいつ あたしが
「辻木の粘土になんか書こう!イエーィ!」
って言い終わる前に書き終わって
ドヤ顔してんだもん 真っ青だよ笑

で うしろのサエない連中は
もー童貞×3 でいいでしょ?

f:id:fukaumimixschool:20171031013326j:image

駄目? ちっ
左から 保木(14話)三井環(12話)佐川ナツオ(14話)

はあ 結構しんどいな


あとは 今中周辺軍団

はいダントツの近さ ここ

f:id:fukaumimixschool:20171030223821j:image
東條土(11話 15話)

f:id:fukaumimixschool:20171030223841j:image
って いうかなんでミチコは
東條がこの辺りで1番美人とか
あたしを前にして言ってんのかな

 

しかもこれ 一回間違えて夏服描いた
上からやったのバレるな ミチコの手抜きだ
まー土の顔マイナーコード全開で不穏で

難しいからなー

 f:id:fukaumimixschool:20171031003047j:image

ん! なんだ 今の?

まあ いいや  その近くが

これ誰かわかるかな?

f:id:fukaumimixschool:20171030224648j:image
グラサンしてない松田類(14話)

f:id:fukaumimixschool:20171030224706j:image

あと是清か
柳橋是清(7話 9話)

f:id:fukaumimixschool:20171031020601j:image

f:id:fukaumimixschool:20171031020614j:image

じゃお次は 地図の②

f:id:fukaumimixschool:20171031032636j:image
南野小学校軍団(丘の上のピラフ団)ね

強烈なのからいくかー
キャリー こと 三木マチルダ

 f:id:fukaumimixschool:20171031002833j:image

f:id:fukaumimixschool:20171031002848j:image

うちはここ

 f:id:fukaumimixschool:20171031025938j:image

 

で、まずこいつらか

f:id:fukaumimixschool:20171031031355j:image
左の盗撮してるのが後藤チョーへー
真ん中の るろうに検診って感じのが
高木アスカ 右が あたしに
告った1人の蟻坂ユーヤ

f:id:fukaumimixschool:20171031031415j:image
(みんな14話)

あ あたしここまで来て
名前羅列して 部活とかなんも
触れてないじゃん笑

いいか ミチコがあとはやるだろう
あいつ意外にビビりで自分がアップした
記事こそこそ 修正してたりするから
何日かしたら みんな部活と何組かぐらい
は記入されてんじゃない

さて

そのあたりに生息してんが
ロボット部? メカ部? めかぶ
の 森イチ

f:id:fukaumimixschool:20171031031448j:image
寺の娘の
院戸ゴア

f:id:fukaumimixschool:20171031031508j:image
サッカー部の逸材
イラン人ハーフの 杉谷アラン

f:id:fukaumimixschool:20171031031526j:image
そのサッカー部のマネージャーの
霧島ミズキ

f:id:fukaumimixschool:20171031031547j:image
次が 野球バカの永井(7話 14話)

f:id:fukaumimixschool:20171031031608j:image

なんで永井が登校風景じゃないかは
朝練してっからこの時間
当然アカバネもいないはず
アカバネは地図①だけどね

これでピラフ終わり 疲れた
少し休憩
あたしトイレいくからさ

帰って来るまでカメラ野郎の
風景写真でも見て 批評してて
構図悪いとか 5 7 5 になってないとか
じゃね

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031031643j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031031750j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031031832j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031031711j:image 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいはい 戻りましたー

まあ 写真が好きなんだなこいつみたいな
ものは伝わるね
きっとこいつみたいな奴が
ブログやってたら
一個一個にポエミィがついてくるよ
真顔で存在してない女子高生とか
作りだして 風景に入れたりする
寒いタイプだな

さーて じゃ次が③

f:id:fukaumimixschool:20171031043200j:image

今井小か 昔は今井小と今井中しか
無かったんだって どーでもいいけど

 

 

ここは少ないし
全員分かるわー
にしても 濃いなここ
まず下の低いあたりに生息してるのが
叶希美だろ(7話)

f:id:fukaumimixschool:20171031043225j:image

上のカンダタ図書館がある
神田多町団地にいるのが
片寄龍二 今井小のトイプードル(6話)

f:id:fukaumimixschool:20171031043247j:image

f:id:fukaumimixschool:20171031044653j:image


あと「グレたスナフキン 」國分仁 (13話)

f:id:fukaumimixschool:20171031044713j:image
ジンちゃんと歩いてるハゲは
新倉先生

f:id:fukaumimixschool:20171031044740j:image
んなもんか

おーいミチコー
①行っても平気かー?

… … アト ニフン

分かった じゃ 先生行くわ先
先生住んでる辺り分かるの
新倉しかいないし

これは

f:id:fukaumimixschool:20171031044810j:image
左手から 松崎二郎 は ミチコから
よく聞いてるでしょ?
噂では 二重で垂れ目らしいけど
見たことないや

で映像部の浅田先生
流石に先生 下まで分からないから
先生で誤魔化せる人は
誤魔化すよー

で右がミチコの担任秋山先生

あ そだ この写真
今井中 バレー部 と
囲碁部が強いらしい
うん 囲碁は興味ないけど
猿渡ツネマツはちょっと有名

f:id:fukaumimixschool:20171031044853j:image

でも それと互角の勝負した ジンちゃんが
もっと校内で有名になっちゃった笑

f:id:fukaumimixschool:20171031044946j:image

で バレー部は パプリカね

f:id:fukaumimixschool:20171031045014j:image

f:id:fukaumimixschool:20171031045435j:image
高橋稔 多分1番強いんじゃない
いろんな意味で 優しい王様かな

でも 顧問は優しい筈がない
下田テル

f:id:fukaumimixschool:20171031060900j:image

あまり説明いらないでしょ
でも片寄だけに優しい

f:id:fukaumimixschool:20171031060953j:image
まぁそれも説明いらないね

我がダンス部
デンジャーデンジャーデンジャーの顧問
久保田ケイコ

f:id:fukaumimixschool:20171031061103j:image

こいつはデンジャーだが
いかんせん涙腺が脆い
去年3年をはじめて受け持ったら

卒業式で自分のクラスの最初の青山なんとか
君からもう何言ってるかさっぱり分からない
くらい嗚咽してて ちょっとみんな引いてたな

で 英語のハーフ
コバイン加代子先生ね

f:id:fukaumimixschool:20171031061151j:image

あたしはこの先生の授業で洋楽というものに
興味を持った
それまでは真顔で洋楽聴いてる奴に
カラオケで歌えないじゃんって
言ってたかなー

でラスト校長の 猿

f:id:fukaumimixschool:20171031061236j:image
… いいじゃん もう 猿で
あたし この学校の生徒じゃないんだしさー

ハイハイ 望月先生

はーあ ふぅ
朝早かったし
昨日緊張して上手く寝れなかったから
しんどいねぇ こりゃ まーた
しんどいぃ けぇれぇぇどぉお おい
だから止めろ 疲れさすな

2分過ぎただろ
ミチコ行くわよー

ーーー … オッケー Google

うん はい ちっ 疲れんなぁ…

よし っと

じゃ最後は① メキシコね

f:id:fukaumimixschool:20171031070434j:image
人種の坩堝 1番喧嘩売っちゃいけない
辺境の国ね

百合小軍団 カンクン×パプリカ帝国
略して「韓国パブ」ね

まず パプリカと和田雪子(10話)

f:id:fukaumimixschool:20171031070550j:image
次が
こやつら

f:id:fukaumimixschool:20171031070624j:image
左から正木正樹
樽井軽太
小早川ヨリ

(みんな14話)

あとこのオセロね

f:id:fukaumimixschool:20171031070703j:image
黒が 白斗雪夫 (7話)
白が 大塚完二 カンクンビーチだ(10話)
であとは
ヤバいな
時間押してきたな
初日から遅刻はマジ勘弁
ミチコ急げよ

あ いたいた えーと
門田摩耶(10話)

f:id:fukaumimixschool:20171031070739j:image
全然初登場じゃないよー

f:id:fukaumimixschool:20171031070809j:image
ほらねー
ん 似てない?
ミチコ 言われてるぞ
成長して変わったんだよな

じゃあ川渡るか
その前に
ミチコがよく睨みあってる
猫の リリ

f:id:fukaumimixschool:20171031070851j:image
ミチコに聞いたら
「作戦会議」って言ってて
怖くて内容聞けなかったなー

じゃあ川渡るよー
またカメラバカの写真ー

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031070925j:image

 

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171031070953j:image

 

 

 

 

 

 

で 商店街は音楽ばっかり〜
軽音の 向井拓也ー

f:id:fukaumimixschool:20171031071040j:image
おい…ミチコ…画風変わってないか
思い入れが違うのか
拓也だけか…

じゃあ 同じく軽音
灰戸フミヤ …

f:id:fukaumimixschool:20171031071121j:image

おい… ちっ


拓也もフミヤもイケメンだからかー?

じゃあ 待ってました
合唱部 仙台遊佐子〜(もう怒られるぞ…)

f:id:fukaumimixschool:20171031071206j:image

なに? 遊佐子をセーラー服で描けたから
思い残す事はない?

お前だれだ ミチコのフリしてる誰かだな

まあ いいや

ミチコ足りたかー

あと 5?

よし テキトーに先生貼れ

はい デブ(12話)

f:id:fukaumimixschool:20171031071456j:image
はい オタク

f:id:fukaumimixschool:20171031071529j:image
はい ホモ

f:id:fukaumimixschool:20171031071605j:image
はい チン○

f:id:fukaumimixschool:20171031071701j:image

足りない あれ あれ あたしたち南野小の
ほら

あー 処女ー

f:id:fukaumimixschool:20171031071747j:image

違った

キュア パープルー

f:id:fukaumimixschool:20171031071823j:image

アハハハ

吉田ユリコね(14話)

いいや まだ不安だから
駅いくぞ

ほらいた
大関いずみー(2話)

f:id:fukaumimixschool:20171031071900j:image

はいギリギリ滑り込み〜

f:id:fukaumimixschool:20171031071938j:image
西村栄〜〜

f:id:fukaumimixschool:20171031072005j:image

よし ミチコ数えろ

あたしは行くぞ

楽しかった

f:id:fukaumimixschool:20171031080129j:image

じゃな
あとで結果おしえろよー

 

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171031072101j:image

 

アハハハ
ひさびさに笑ったわ
これで緊張ほぐれたよ

ミチコが本当のバカで良かった

あいつ何してたか分かった?

自分のフォロワーと
自分の作品内の登場人物で数を合わせる


だって アホだ
どうなったんだろう…

でも結果なんかいいよ  

ミチコあの勢いで描いてれば
あたしの秘密なんか
すぐにわかりそうなのに

この傘見てもわかんなかったか


おしいな でもすぐだ

あ あのバイク片寄の頭みたいな色だ

f:id:fukaumimixschool:20171031074545j:image

だからきっと ヘッド のバイクだな

 


あたしはヘッドフォンをする

Nirvana の Lounge Act をかける

そして 出だしのベースを待つ

 

 

 

 

 

 

 


I’d rather be hated for who I am, than loved for who I am not

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072451j:image 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072529j:image

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072610j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072652j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072731j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072805j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072841j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171031072917j:image

 

 

 

 

nagi1995.hatenadiary.com

 

nagi1995.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第15話 虹 と ボタン

わたしの名前は

オノミチコ


おはよー世界



って 雨か

急に寒くなった









でも 楽しかったな 文化祭











その場にいる時はごちゃごちゃして
分からないけど


こうやって
少し経つと ゆっくり
込み上げてくる


身体が 今でもあつくなる



中でもダントツだったのが


「スクール ・ファミリーコンサート」

略して 「ファミコン




スクール 入ってないな…




小早川さんと


樽井くんの



こばちゃんと にゃん太




破壊力あったなー



「噛みたくなっちゃうな〜」



わたしが一番好きなとこは


「なっちゃうな〜 」の 次の


「にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ」

に入る 手前のあのタメだ





わたしは 「はいっ!」

って思わず言ってしまう



あと 羽田さん と



今田くんの




バレエのお兄さん ・ バレエのお姉さん






最後の曲の「虹のむこう」



たしかに
虹のむこうに連れてってくれそうだった



「きっと跳ねる 明日も跳ねる」



いい歌詞だ


けど


みんな暴れすぎだ

暴動みたいだった


「ハーフの女子にやられた」って
男子がいっぱい保健室に来たらしい



わたしの絵もけっこうみんな見てくれた


思い返したらまた 楽しくなって来ちゃった



これで晴れてたら いい朝なのにな




でもしょうがない




雨の日もあるから
晴れた日が うれしいんだろう




わたしはつくづく日記を始めて
良かったと思った
今日のわたしはこれから




なにを考えるか分からないし
なにをするかも

なにが起きるかも
分からない




でも日記に書かれた
その日は
変更されない

そのままの形で残っている



大関先輩は自分でブログを立ち上げて
絵を載せていた よほど自信があるのか
と思って 聞いたら違った



同じ作品を出来ない様にしているらしい
自分の中で 一回評価を受けた
物を どうしても またやりたく
なってしまう

そんな自分が嫌みたいだ



いけないかなそれ って



わたしは 思ってしまう
毎日水道から出る水の味が変わったら嫌だし


そんなに 変化する事って大事な事かな





あの お惣菜屋さんが毎日違う味がしたら
たぶん私は嫌だし








あの人達の気が変わって
工事を止めてしまったら 大変な事になる








知り合いが毎日変わったら
知り合いとは言えないかもしれない









でも大関先輩は

「変わり続けないといけない 」

みたいなテーマを持っていたんだろうな




わたしは
テーマを持っているだろうか




絵を描いているのは 何故

日記を付けてるのは 何故

学校に行くのは 何故







ひつまぶし




って速攻浮かんだ


…駄目だ…



真面目に考えないとな



あと 5ヶ月もない




とりあえず学校に行こう



行けば


何かあるだろう





そういえば

土さん 結局 文化祭来なかったな




絵を見てもらいたかったんだけどな



わたしのなんか見ないか




土さんは あの後

どこに行ったんだろう




















あれ

今のミラー

何か 映ってた


















































イラッシャイマセ





オトリヒキヲカイシイタシマス











ナイヨウニヘンコウガナイカ






カクニンシテクダサイ










ヨロシケレバ






カクニンボタンヲオシテクダサイ





カクニンボタンヲオシテクダサイ





カクニンボタンヲオシテクダサイ





カクニンボタンヲオシテクダサイ





カクニンボタンヲオシテクダサイ






カクニンボタンヲオシテクダサイ






カクニンボタンヲオシテクダサイ






「 ツチ ママ モウ マテナイワ 」









カクニンボタンヲオシテクダサイ










カクニンボタンヲオシテクダサイ










「 ママ マテナイワ 」












モウ マテナイワ



























































































ナイヨウノオトリヒキヲツヅケマスカ






カクニンボタンヲオシテクダサイ





カクニンボタンヲオシテクダサイ


























カクニンボタンヲオシテクダサイ




カクニンボタンヲオシテクダサイ










ナイヨウヲカクニンイタシマシタ






ドウゾ








オウケトリクダサイ












ゴリヨウ アリガトウゴザイマシタ










学校に着いたら

ティーちゃ から凄い話を聞いた








わたしの芳名帳にコメントを
書いてくれた一年の子が


美術部に入るらしい




わたしの1人部員生活が終わる






























うれしくて
にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ
を繰り返した













いい事が わたしに起きている








1人でも頑張って



絵を描いてきたから





それが神様に通じたんだ















なんか分かった気がした

わたしのテーマが










ティーちゃ はわたしが
喜び終わるのを待ってから言った














「それから… 東條も来るぞ」






















nagi1995.hatenadiary.com



nagi1995.hatenadiary.com

広告を非表示にする

第14話 たまたま と たまたま

わたしの名前は

 

オノミチコ

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171012011528j:image

 

 

わたしは今回芳名帳を置いた

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012011605j:image

 

まだ何も書かれていなかった

 

 

わたしは友人のユリコのところに
行った

 

ユリコは小学校の時からの
友達で おとなしい子だ

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012011644j:image

 

 

ユリコ映像部だ
映像部は上映会をしている

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012031337j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012031359j:image

 

顧問の浅田先生が
挨拶をして3年生1人1人の上映が始まった

 

 

最初は穂木君

f:id:fukaumimixschool:20171012011727j:image

 

タイトル「しんみりのパス1」(2分) 

 

観葉植物を晴れた日と雨の日で撮影していた
8ミリフィルムで優しい感じだった

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021429j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021447j:image

 

 

次が神保さん 

f:id:fukaumimixschool:20171012011750j:image

 

タイトル「あの頃 リサイクル」(2分)

これはモノクロだった 

神保さんが昔おばあちゃんに買って貰った
ぬいぐるみと一緒に
ゴミ置場にいる映像だった

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021510j:image

 

 

 

 

次が部長の正木君 

f:id:fukaumimixschool:20171012011814j:image

 

タイトルが「残響 」(4分)
これも8ミリ 

電信柱や 公園のジャングルジムの影を
チョークでなぞる 

そのあと早送りになり
影がこんなにもズレる
そんな映像だった

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021538j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021608j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021552j:image

  

f:id:fukaumimixschool:20171012021633j:image

 

 

ここまで観て わたしは
この部に入れば良かった
私の性分と合っているかも 

そんな風に思ったが
次の映像がそれを軽く覆した

  

ハーフの三木さん 通称キャリー 

f:id:fukaumimixschool:20171012011944j:image

  

タイトル「スピード キル」(29秒)デジタル

29秒で8人が蹴り倒された

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021659j:image

  

f:id:fukaumimixschool:20171012021714j:image

 

ラストはキャリーさんが自分で
泥水をかぶって空港の滑走路らしき
ところを疾走した

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021727j:image

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021744j:image

 

 

 

キャリーさんはどうやって他の人と
コミュニケーションしているんだろう
そんな事を考えてしまった

 

 

そしてトリがユリコだった

 

タイトル「キュア パープルでごじゃる」

 デジタル(8分)

 

 

完全にプリキュア

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012028j:image  

あれ  部長と穂木君じゃん
下級生の女子じゃ駄目だったのかな
しかも学校から1番近い公園だし

  

「おぬし まさか…」

 

 

やっぱりダークはキャリーさん

f:id:fukaumimixschool:20171012012153j:image

 

 

「あテスト 模試 受験 林間学校 自然教室
上履き 体育祭 みんなの文化祭…

私は闘う みんなの文化祭の為に!」

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012221j:image

… 上履きが分からない
散歩のおじいちゃんいるし

 

でもユリコついに プリキュアになれたんだ
よかったね

 

みんなも手伝ってくれて
ユリコは映像部に入って本当に良かった

 

ここで浅田先生が挨拶した
「これで午前中の部は終わりで

午後は今と同じ物をもう一度流します

作品がみんな短いから時間が出来たので
松田さんに歌を歌ってもらおうと
思うんですがどうでしょう」

 

みんな拍手した

 

先生がドアを開け隣の部屋にいた
松田さんを呼んだ

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012313j:image 

松田 類さん
通称 猫力 (ねこじから)

 

彼女は映像部でも 軽音楽部でも無い
帰宅部

  

ただし歌が上手いと
去年聴いた人はみんな口を揃えて言う 

私は今日が初めてだ

彼女は大勢の前で歌う
事が好きではないらしい

 

猫力さんが軽く自己紹介をした
話によると猫力さんは 

今まで3匹の猫を飼ったらしい

1匹目がサム(オス)
2匹目がトム(オス)
3匹目がたまこ(メス) 

猫力さんは初め サムキャットと名乗った

  

f:id:fukaumimixschool:20171012012602j:image

すでに使用されていた

 

サムが死んじゃった後にトムを飼った

 

 

当然 トムキャットにした

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012636j:image 

すでに使用されていた

 

タマコキャット はなぜか抵抗感があった 

それぞれの猫に貰った力から

猫力にした

 

自己紹介が終わった

最後まで グラサンの説明は無かった

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012357j:image

 

 

猫力さんの要望で
今上映した映像を 音源だけ消して
流しておく事になった

  

「サムと トムが死んじゃった時
これでもう猫を飼うのをやめよう
そう思っていたのに
私はたまこを飼いました 

たまこの目線から
それを歌にしました
タイトルは

【たまこは たまたま】 

聴いてください」

 

 


静かに歌が始まった

 

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171012012448j:image

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012030954j:image


長い髪をボサボサにした
デッカいマリモ
みたいなあんたは

ひとりぼっちの あたしを
拾ってくれたね

 

たまたま たまたま たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012519j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021447j:image

 

 

台風の日のキャンパス通り
コンビニの横の階段の裏
あんたはやさしい 声で
呼んでくれた

 

たまたま たまたま たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021510j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021429j:image

 

バカみたいに熱い夏の部屋
エアコンがあたしに悪い
あんたは汗をかいて
ねむっていた

 

たまたま たまたま たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021538j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021608j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012022549j:image

 

 

怖い夢を見たわ 女優になって
レッドカーペットを歩くと
それはみーんな
赤い蟹になるの

 

たまたま たまたま たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012021744j:image

 

 

仲間を連れて来た日曜の朝
あんたはモンプチを買いに走る
無理するなよ いつも
あるやつでいいんだから

 

たまたま たまたま たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012023121j:image

 

 

たまたま たまたま
言っているけど
勘違いしてない?

f:id:fukaumimixschool:20171012012746j:image

 

その たま じゃ 無いわ

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171012022737j:image

 

 

出掛けてしまった部屋の
あんたの林檎が剥けない
あたしの爪じゃ

 

たまたま たまたま たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012022525j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012022549j:image

 

 

やさしいあんたは
たぶん あたしに
するのと同じ笑顔をふりまくわ

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012916j:image

 

たまたま たまたま たまたま

勘違いしてない?

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012829j:image

その たま じゃないわ

 

 

あたしは もう あなたを待てないわ

 

f:id:fukaumimixschool:20171012012945j:image

 

 f:id:fukaumimixschool:20171012025501j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012025526j:image

 

 

たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012022629j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012022549j:image

 

たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012022810j:image

 

 

たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012022842j:image

 

 

たまたま

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012031045j:image

 

 

勘違いしないで

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012023243j:image

 

 

あたしは そんな たま じゃないわ

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012025416j:image

 

 

 

 

 

 

歌を聴き終わったわたしは
考えていた

 

やはり人を惹きつけるのは
その人のパワーなんだろうか

 

 

わたしはそのパワーがないのかな

 

たまこも猫力さんの
力に引き寄せられたんだろう

 

凹むなぁ

 

 

わたしは部室に戻り
改めて自分の絵を見て歩いた

 

 

 

 

2週した時

 

 

それが 見えた

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012013235j:image

 

 


5分くらいそれを睨んだ

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012013259j:image

 

 

 

窓を開けて息を吸った

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012024041j:image

 

 

遠くに猫が 1匹いた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012013319j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171012024150j:image

 

 

 

 

 

 

 


nagi1995.hatenadiary.com

 

nagi1995.hatenadiary.com

 

 

 

第13話 オノ と ジン

わたしの名前は
オノミチコ

 

f:id:fukaumimixschool:20171009203032j:image

 

西村さんは

リストバンドをわたしにくれた

 

私は校庭に出たついでに
ジンくんの所に向かった

 

場所は校舎の裏

非常階段の1番下

 

正確にはその更に裏

 

f:id:fukaumimixschool:20171009140916j:image

 ジン君は毎年  文化祭の時

ここで   やって来た 生徒を相手に
一対一で   お話しをしている

f:id:fukaumimixschool:20171009142117j:image

f:id:fukaumimixschool:20171009161514j:image

國分 仁
両親がヒッピーで
一輪車で買い物に行く様な人達
家は一週間の献立が決まっていて
テレビがない  
当然 ジン君も   一風変わっている

f:id:fukaumimixschool:20171009132240j:image

こんな所で 寄席みたいな事してるのも

そのせいかもしれない

 

ジン君はわたしが来たのを見て
お馴染みのボードを出した

 

f:id:fukaumimixschool:20171009161216j:image

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009195422j:image

 

「‥やっぱり今年もカテゴリーの

説明は無し?」

 

「ルールだから」

 

 

「腕は平気?」

 

「痒い」

 

f:id:fukaumimixschool:20171009195445j:image

ジン君は何故かよく骨折している
たしか去年も骨折していた

 

去年は宿泊学習  今年は体育祭の練習の時
本人は「時期だろう」と言っている

 

見たら落書きがされていた

誰がしたかは だいたい検討がついた

 

f:id:fukaumimixschool:20171009195758j:image

 

「① は今日 誰か聞いた?」

f:id:fukaumimixschool:20171009195813j:image

 

「企業秘密」

 

ジン君は去年の夏頃テニス部の
小嶋さんに恋をした

f:id:fukaumimixschool:20171009220217j:image

そして長い片想いの末

この前 フラれた

 

わたしは去年のボードを思い出した 

今ならあの浮かれていた時に

書かれただろうカテゴリーは

全て解る

 

 f:id:fukaumimixschool:20171009195830j:image

①小嶋さんの事
②小嶋さんが好きなマンガに出て来る詩
③小嶋さんが好きなバンドの曲
④小嶋さんが好きな小説

で間違い無いだろう

 

 

とすると今年 小嶋さんネタっぽく無いのは

f:id:fukaumimixschool:20171009134321j:image

 

「③で」

 

「オノさんは当たりを引きました
これは自信作です
タイトルは‥」

 

‥ デンジャーデンジャーがタイトルじゃ

ないのか?

 

 

「わたしを離さないで」

 

 

‥なんか 今朝 それテレビで聞いたし

 

 

ジン君が始めた話はこんな話だった

 

団地の公園で双子の姉妹が遊んでいる

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009171703j:image

 

他に人が居なく 静かである

 

双子は鉄棒で遊んでいた

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009145543j:image

 

そのうち妹が テレビで見た これを

 

f:id:fukaumimixschool:20171009150616j:image

 

やってみたいと思った

 

すると 出来てしまった

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009152355j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009152407j:image

しかも座れた

 

f:id:fukaumimixschool:20171009152427j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009152449j:image

姉が驚いて見ていたら

 

妹の表情が固まっている

 

f:id:fukaumimixschool:20171009153354j:image

理由は手が離せたからだ

 

f:id:fukaumimixschool:20171009153919j:image

姉は自分でもやってみた

 

f:id:fukaumimixschool:20171009154709j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009154948j:image

 

出来た

 

 

実ここからが問題だった

 

戻れないのである

 

お互い重力が下にかかる

 

つまり地面は巨大な壁に変わってしまった

 

じゃあ どこが地面になるのか

 

ジン君はもう一枚のボードに描いて
状況を説明してくれた

 

つまりこうだ

f:id:fukaumimixschool:20171009170605j:image

f:id:fukaumimixschool:20171009170617j:image

2人はものすごい高さの壁からでた

一本の鉄の棒に座っている事になってしまった

 

f:id:fukaumimixschool:20171009171325j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009171336j:image

 

2人は助けてと 叫んだが
だれも来ない

 

だんだんお尻が痛くなるし
バランスが悪くなってきて
フラフラしてくる

 

このままだとお互い 足の下にある団地に


落っこちてしまう


2人は一生懸命考えた結果


あそこの建物の間に行く事にした

f:id:fukaumimixschool:20171009171728j:image

f:id:fukaumimixschool:20171009171810j:image

あそこなら
高さがあまり無く
広い地面がある

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009172646j:image
そこで待っていれば
誰か助けてくれるはず

 

あとはあそこ迄行く方法だ

 

2人が取った作戦は お互いの

足の裏を合わせて

 

2人の足が お互いの地面に
なって歩く方法だった

 

 

恐る恐るやってみた

 

f:id:fukaumimixschool:20171009173414j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009173906j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009174539j:image

 

足を出すタイミングがズレたらお終い

 

2人は極限に集中していた

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009174929j:image

 

 

一歩

 

一歩

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009175809j:image

 

一歩

 

一歩

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009180533j:image

 

 

自分と全く同じ体重が
自分にかかる


お互いが 自分1人になった感じがした

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009181428j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009181456j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009183239j:image

 


2人は無事 建物の間迄来て

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009183308j:image


1人が向きを変え

 

f:id:fukaumimixschool:20171009190030j:image

 

 

 ズレた瞬間に手を握り合った

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009190055j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009190119j:image

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009190219j:image

 

「もう わたしを離していいよ」

 

f:id:fukaumimixschool:20171009190243j:image

 

 

そして2人は無事着地した

 

f:id:fukaumimixschool:20171009191229j:image

 

f:id:fukaumimixschool:20171009191252j:image

 

話はこれだけだった

 

一切の質問も ジン君は

受け付け無かった

 f:id:fukaumimixschool:20171009220452j:image

 わたしはリストバンドを握り締めていた

f:id:fukaumimixschool:20171009203950j:image

 


話が 終わった  ジン君は

 

何故か少し寂しそうに 見えた

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171009194233j:image

 


そうか

もう来年はジン君の話
聞けないんだ

 

ジン君もここを

居なくなるの

 

寂しいのかな

 

 わたしの 勝手な想像だ

 

 

わたしは急に心細くなって マジックを借りて
ジン君の三角巾に名前を書いた

 

f:id:fukaumimixschool:20171009213055j:image

 

空いてるスペースがそこしかなかった

 

 

それから 交換条件である
わたしの 話を始めた

 

 

「わたしの名前は
オノミチコ‥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171009133433j:image

 

 

 

 f:id:fukaumimixschool:20171009133644j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nagi1995.hatenadiary.com

 

nagi1995.hatenadiary.com

 

 

 

広告を非表示にする

第12話 リクルートとナイスプレイ

わたしの名前は

オノミチコ

 

ティーちゃは 門の所で
リクルートスーツの女性と話をしていた

 f:id:fukaumimixschool:20171007085441j:image

 

本当にリクルート姿だ

美術部の先輩なんだろう
色の白い優しそうな人だった

f:id:fukaumimixschool:20171007085509j:image

 

わたしは教室に行って
黒板の絵の上から「身体の仕組み」を貼った

三井環君に手伝ってもらった

f:id:fukaumimixschool:20171007002620j:image

 

ダンス部が始まるまで

まだ大分あるし 部室にでもいるか

 

廊下の窓から校庭を見ると
さっきの女性が

1人で歩いていた

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007002824j:image

 


わたしは靴に履き替え
部の後輩として挨拶に向かった

 

 


「わたし美術部のオノミチコと言います
部は今 わたし一人なんです 」
自分で言ってて  可哀想になった


「? … ? …ああ 松崎 先生もう
バスケ教えてないのね」

「バスケ?」

 

彼女はそれから ティーちゃの
話を聞かせてくれた

 

彼女の名前は    西村 栄 

 

西村さんがいた頃の
女子バスケ部は 趣味のサークルだった

f:id:fukaumimixschool:20171007003546j:image

f:id:fukaumimixschool:20171007085759j:image

 

試合は遠足だった
会場にいる男の子や  お昼や  おやつ を

楽しむ日だと思っていた

 

 

顧問もこんな感じだった

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007003749j:image

 

 

そんな顧問が糖尿病になり
代りに ティーちゃが やって来た

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007004815j:image 

前の学校で「行き過ぎた指導」が
あったらしい 詳しい事は分からなかった

 

そんな事情の先生でも   話相手か

 遠足の同伴をしてくれればありがたい

そう思っていた

 

「雷に当たったみたいだった」
西村さんは笑って言った

 

自己紹介で「よろしく」と言った後
パイプ椅子にあぐらで座った

f:id:fukaumimixschool:20171007140235j:image

 

 

そして これからやる事を言った
それは 一つだけだった

 

「相手にパスを出させない事」

 

つまり試合中ひたすら相手を追っかける
全力で走り回る     それだけ

 

シュート練習  パス練習 ドリブル練習

それらの物はメニューから消えた

全力の追い駆けっこ  それだけだった

 

f:id:fukaumimixschool:20171007004956j:image

 


3年はみんな  すぐに辞めた 

30人いた部員は9人になった
そして西村さんは主将になった

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007005400j:image

 

平日の練習は走り回るだけ

週末は  格上の学校と練習試合
午前と午後で別の学校だった時もあった

 

 

試合中 バスケットらしい事をせず ひたすら
走り回るだけの 西村さん達は

いろんな学校で笑い者になった

 

闘っている 相手の選手も

顔が笑っていた

f:id:fukaumimixschool:20171007020230j:image

f:id:fukaumimixschool:20171007020240j:image 

ティーちゃは黙って見ているだけだった

せめて叱り飛ばしてくれれば

笑われずに済むのに そう思った


試合が終わると よその学校でも

ランニングをやらされた
辺りが暗くなったから終わりだろうと
思っていたら 夜間照明がついた
ティーちゃがその学校の先生に頼んだのだ

f:id:fukaumimixschool:20171007013433j:image
なんでこんな目に合うんだろう

一生懸命  駆けずり回って

笑い物にされる

 


確かに取られる点は減った
でも まだ 到底試合では勝てない

それでも全力で相手を追い駆け回す

 

 キチガイみたいだ
西村さん達は 確かに
少しづつ変化をしていった



自虐的な気分のせいか
「今日こそ ぶっ倒れてやる」

「栄 私に万歩計を持って来て」

 

そんな事を言い合った

そしてみんな目つきが変わった

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007093920j:image

 

夏の大会の初戦 お世辞にも強いと
言えない学校に 勝った 初めての勝利だった

f:id:fukaumimixschool:20171007104811j:image


でも抱き合って喜び合ったり出来なかった

何故か喜べなかった

 

その試合の後  みんな何も言わずに
ランニングを始めた

 

 

少しづつ試合に

勝てるようになった

 

ティーちゃのいない時間

朝練や   放課後の練習が終わった後  

残ってシュートや ドリブルの練習をした

 

しかし時間はもう無かった

 

最後の大会

西村さん達は一回戦で全国大会に出るような
強豪校と当たる

 

 f:id:fukaumimixschool:20171007172722j:image

 

地球がひっくり返っても勝てない

これが引退試合だった

 

 


最後の試合が始まった

 

ティーちゃは 腕を組んだまま座っていた

いつも通り なにも変わらなかった

 

試合も予想通りだった
前半で50点くらい入れられた

こっちはボールに触ることもできない

 

パス回しが早すぎて

動きに全くついていけない

どう予測して動いても間に合わない

 

西村さん達は タイムアウトの時

話し合った  この試合は

NBA vs 牧羊犬 」だ

 

f:id:fukaumimixschool:20171007132408j:image

 

西村さん達はもうバスケットをしようと
思うのをやめた

 

 ボールを奪い取ってやる

それだけだった

 

気を失うんじゃないかと

思うぐらい走った

噛み付いてやると思って走った

 f:id:fukaumimixschool:20171007132458j:image

 f:id:fukaumimixschool:20171007132617j:image

考えず突っ走って 相手のフェイント
にひっかかる

f:id:fukaumimixschool:20171007114351j:image

 

 f:id:fukaumimixschool:20171007133003j:image


 勢いがあり過ぎて 相手のベンチに突っ込む

f:id:fukaumimixschool:20171007133027j:image

f:id:fukaumimixschool:20171007133044j:image

f:id:fukaumimixschool:20171007133112j:image

でも相手の選手も

会場の人達も
西村さん達を見て笑わなかった


そして試合時間は終わりに近づいてくる
もう体力も何も残っていなかった


だめだ

取れない

どうしても追いつけない

 

こんなに走ったのは

なんの為だったんだろう

 

あと少しで全て終わる

 

わたしは駆けずり回って

何かを手にしただろうか

 

 どうせもう終わる

 

そしたら

 

もう

 

走らなくていい

 

 

 

西村さん足が一瞬止まった   その時だった

 

 

 

 

「ナイスプレイ!」

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007010657j:image

 

ティーちゃが会場に響くような大きな声で
叫んでいた

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007010717j:image

 


「ナイスプレイ!」

f:id:fukaumimixschool:20171007160934j:image

 

 

 

「ナイスプレイ!」

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007161003j:image

 

 

 「ナイスプレイ!」

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007161028j:image

 

 

「ナイスプレイ!」 

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007152438j:image

 

 


「ナイスプレイ!」

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007152454j:image

 

 


「ナイスプレイ!」

 

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007152514j:image

 

 

 

「ナイスプレイ!」

 

 

 

「ナイスプレイ!」

 

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007152724j:image

 

 

「ナイスプレイ!」

 

 f:id:fukaumimixschool:20171007161237j:image

 

 

「ナイスプレイ!」

 

f:id:fukaumimixschool:20171007134115j:image

 

 

「ナイスプレイ!」

 

f:id:fukaumimixschool:20171007161203j:image

 

 

「ナイスプレイ!」

 

f:id:fukaumimixschool:20171007134139j:image

 f:id:fukaumimixschool:20171007134204j:image

 

 

ナイスプレイ!

 

 

 

ナイスプレイ!

 

 

 

ナイスプレイ!

 

 

 

ナイスプレイ!

 

 f:id:fukaumimixschool:20171007171754j:image

 

 

 

「ぎゃ こんな時間!!面接遅刻する!


さよならオノさん

 

貴方なら  きっと大丈夫よ 」

 

 

 

 

西村さんは門に向かって走って行った

 

 

f:id:fukaumimixschool:20171007095251j:image

 

そして派手に転倒した

 

履きなれない靴のせいか

着慣れないスーツのせいかわからない

 

わたしは
心の中で言っていた

 

 

 

ナイスプレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nagi1995.hatenadiary.com

 

nagi1995.hatenadiary.com